整えて貯める

整理整頓は節約に繋がる!「整えて貯める」の法則

ブログにご訪問いただきありがとうございます、えまです。

私は小さいころから、整理整頓や部屋の模様替え、母とのインテリアショップ巡りが大好きで、本当にキレイなおうちに憧れていました。

私の母は、とにかく部屋の片づけが得意で、帰省した時でもモノが床に散乱している、といているところを見たことがありません。

特に新しくモノが増えているわけでもない。いつも決まったモノの中で、好きなものに囲まれて暮らしている、という感じです。

ただし、決してお金があるわけではありません。我が家は兄弟が多いので、とにかく学費で大変だったと母から聞かされました。

自分の老後資金を貯める余裕もなく、子どもを育ててくれたと思うと頭が上がりません。

そんな中でも、自分の趣味である器をコツコツ1年に1つ、2つとコレクションしていて、何十年経った今でも持ち続けています。そして家具も25年くらい同じのを使っているものもあります。

母の暮らしから学んだことは

・好きなモノには投資する=母の場合は器やアンティークなど
・人と比べない
・自分軸を持ったモノ選び
・使わないものはすぐリサイクルか断捨離 

自分のお気に入りに囲まれた暮らしは、今の暮らしに満足しているので、頻繁に買い替えることもなく結果節約にも繋がっています。

一方私は、というとインスタなどで人の暮らしを覗いては、あれいいな、と物欲を抑えられずにまたモノを増やす…。でもいざ自分のモノとなると、使いこなせなかったり、飽きたりと、愛着が湧かずに手放したモノの方が多いです。

また、今のものに満足できていないと、次また買うものを探して、結果モノで溢れた生活となっています。

ここらで、本腰を入れてモノの適正量を把握し、整え、節約に繋げていきたいと思います。

整えて貯める

整える場所やモノはたくさんあります。経験からすると取り組みやすいところは、

・捨てる、捨てないの基準が分かりやすい
・小さいスペースのところ
・捨ててもあまり暮らしに影響がない
・思い入れが少ない

というところかと。

このあたりから順に取り組んでいくのもいいかと思います。

※順次追加、公開予定

衣類
・被服、バッグ
・アクセサリー
・靴

お風呂場、洗面所、トイレ
・掃除グッズ
・日用品
・タオル

キッチン
・調味料、保存食
・食品
・食器
・キッチンツール
・キッチン家電

子供関連
・思い出の作品
・衣類
・おもちゃ

美容
・コスメ

インテリア
・収納グッズ
・家具
・寝具

お金関連
・口座
・財布
・ポイントカード
・クレジットカード
・通信費
・保険
・住まい

その他
・文具
・薬
・説明書
・趣味
・付き合い
・コード類
・手紙や年賀状

片付けの手段

片付けをサポートしてくれる手段として、以下のようなものがあるかと。

その中でも、よくメルカリ、ジモティ、リサイクルショップを活用しています。

・メルカリやラクマのフリマアプリ
・ジモティ
・セカンドストリートなどのリサイクルショップ
・ブックオフ買取
・zozo買取
・店頭でのリサイクル→UNIQLOなど
・処分

片付けのポイント

整理整頓したい!片付けたい!となったら、昔の私ならまずダイソーに走って収納ケースを買ってました。

が、なんでも収納ケースに入れたらいいってもんじゃない。

結局そこの収納ケースに入れることすら面倒になり、結果散らかるという結果になったことも。

また、そこに入れたことすら忘れてまた新しいものを買う…という事態にも。

片付けるときは、まず今あるものを把握して、整えて、入れ直す。その時にどうしても収納ケースがいるなら買ってもいいと思います。

実際我が家にも無印良品やダイソーの収納グッズをたくさん活用しています。

私の最終的なゴールは、散らからないストレスの少ない暮らしづくり。

私もこれから取り組んでいきます。その様子を綴っていけたらな、と。

書籍発売3日で重版!

2019年7月に書籍「えまの家計簿」を発売し、発売3日で重版家計簿の書き方や、家計簿を書く前にすべき重要なことなど貯め体質になった内容をより詳細に掲載しています。お手にとっていただけますと光栄です。


RELATED POST