家計簿の書き方

えまの家計簿フォーマットの書き方

こんにちは。 えま(@simplehome.8)です。

こちらでは、えまの家計簿をダウンロードした方へ、書き方を紹介します。

▼ダウンロードはこちらから

家計簿フォーマット無料ダウンロードえまの家計簿の書籍に従って書き出せる「家計簿フォーマット」を無料配布しています。...

▼書き方は、書籍:えまの家計簿 貯めグセがつく お金レッスンも併せてご覧ください。

書き方のご紹介

こちらはあくまでも記入例のsampleです★我が家の家計簿とは異なります♬一例としていただけましたら幸いです。

  1. 収入…私や旦那の給料、児童手当やメルカリなどの臨時収入など
  2. 貯金…可能ならば給料日直後が一番増えているのでそのタイミングで記載。
    これは、先月と比べてどのくらい増えているのか。また、自身が掲げる目標にあといくら足りないのかを確認するために月1回チェック。
  3. 固定費…毎月定期的にある支出で自身で費用を設定できない毎月固定して支出がある項目。携帯代、駐車場代、保険、習い事、学費など。我が家では小遣いは毎月固定なので固定費にしています。
  4. 変動費…食費、日用品、やりくり費、ガソリン代など自分で金額をある程度決められるものを変動費として記載。※固定費、変動費の考え方は諸説あります。これはどっち?は重要ではありません。管理しやすい方が正解です。
  5. 特別費…年間通して予想される特別支出。旅行、イベント、プレゼント代。我が家では美容院、服代なども特別費として計上しています。
  6. プール金…余ったお金。翌月へスライドさせます。
  7. MEMO…今月のTODOや、気づいたこと
  8. カレンダー…ノーマネーディや、月の支出を記載(毎日管理しなければ、思わず使いすぎてしまうからここでしっかり管理)。
  9. 食費・日用品・やりくり費欄…週1回レシートをこちらに記載します。コツとしては、生活費財布=この3つの項目を管理する財布を持つこと。そうすることで、残高を意識できます。キャッシュレスを利用している場合は、残高と合わなくなるため、紙に=paypayなどと記載して分かるようにしておきます。
    ※私の例で9日にと記載があるものは、メルカリpayでメルカリの売上を使って買い物をした、という例です。支出はしていますが、手出し0なので費用としては計上していません。
  10. 特別費欄…これは特別費シートで管理している特別な支出予定の実績を記載します。細かく支出を記録したい方はここも利用してください。
家計簿ガイド1~貯金ができる仕組みづくりとは?~こんにちは。 えま(@simplehome.8)です。 これから4月になる、ということで新生活が始まる方もいらっしゃると思います。...
家計簿ガイド2~貯金ができる仕組みづくりとは?~ 貯金目標を改めて設定する https://www.simplehome8.com/kakeiboguide1 前回の...

でも…こんなに書くのはやっぱり大変…。

1分机に向かう時間があったら、1分寝たい…。育児中や働く方はきっとそう思うかと…。私は決して書くことは好きではありません。

ほぼ日手帳はわずか1カ月で挫折。デイリー手帳を買うも、マンスリー欄だけを書いてあとは空欄。

私はPCを使うのが得意な方なので、エクセルでの管理もしていましたが、やはり機械的に管理されることで、あまりうまく家計管理ができませんでした。

特に誘惑に勝つには、手で書き、残高を意識し、行動に移す。これが一番効果的でした。(これは誘惑に負けやすい私の例です。便利な家計簿アプリがたくさんでているので、この限りではありませんよ^^)

この上で記載しているシートは、MAX書いたバージョンです。1ページで家計管理をしたい方向け。

でも、毎月書いてて気づいた方がいると思いますが、毎月同じように書く項目ありますよね?例えば固定費の項目なんて月単位で早々に変わるものではありません。それらは共通化して1枚にまとめることもオススメです。

えまの家計簿簡単バージョン

これは最初に説明した❶~❻を1シートにまとめたものです。無印A5ルーズリーフで小さなマス目で左から4つずつ取っていけば、両面で12カ月になります。

4月でちょうど折り返すと、項目を見ながら書き写すことができます!

項目を書き写すのに重宝してます!この1シートで12カ月管理できるので、毎年これ1枚保存しておくと、どれくらいかかっていたか見返すことができて、翌年の支出管理のベースになります。