光熱費

2020年の電気・ガス・水道・携帯代まとめ

ブログにご訪問いただきありがとうございます、えまです。

2019年、2020年の電気ガス水道の光熱費を振り返りました。
年1回、1年間の実績を振り返ると、次年度の予算が立てやすくなるのでオススメです。

2019年

携帯代は楽天モバイルなので安定して安い。これは夫婦の合算です。私分はポイントで払えているので、実際の支払いは旦那分だけ。当時の一番最安値のプランにしていたので、この金額です。

3月の電気代…なぞ。こんなに高いのなんでだっけ…。
毎月の支出の平均は約17000円。

次年度毎月17,000円くらいを見積もって予算を組む。

2020年

コロナ真っただ中。さらに冬に出産したので、テレワークや冬場の暖房などでやや高いところもあるが、年間平均にすると2019年同様17,000円程度。

電気ガス水道は節約するには限界があるし、節約のためにお風呂入らない、などは逆にストレスになるのでやっていません。

そういう細かな節約よりも、スマホを格安SIMに乗り換えした方が大きな効果が得られるのでオススメです。我が家は楽天モバイルを愛用しています!

通信費節約!楽天モバイルで10万減通信費の節約は1度見直すと効果抜群!我が家は楽天モバイルで固定費を年間10万以上削減できました。...

まとめ

2021年は楽天ガスを契約したので、どう変化するか今後が楽しみ!

これで、電気+ガス+携帯はすべて楽天なので、ますます楽天経済圏にどっぷりつかっている感じです。

楽天電気、ガスには楽天ポイントが利用できるので、楽天で購入した時に付与されたポイントで一部支払えば節約にもなりますね!

えま
えま
電気、ガスは電力自由化の流れもあるので一度見直してみるのがオススメです。

 

書籍発売3日で重版!

2019年7月に書籍「えまの家計簿」を発売し、発売3日で重版家計簿の書き方や、家計簿を書く前にすべき重要なことなど貯め体質になった内容をより詳細に掲載しています。お手にとっていただけますと光栄です。